バイバイ!Evernote

長らく使ってきましたEvernoteですが、この度やめることにしました。

 

無料で使える部分が減ってきたこと。

 

理由はこの一つに尽きます。

 

いやいやもちろん企業ですからお金を稼がなくてはいけないわけで「使える機能の大部分を有料にする」ことは悪いことではありません。大人ですので理不尽にプンスカするほどバカではありません。

 

むしろ以前が神アプリでありすぎたわけで。

 

しかし私のような個人事務所では、あれやこれやのサブスクリプションサービスが増えることが重荷になりつつあります。

 

無料のままで使っていくつもりでいましたが、無料のままで使える部分が限られているせいで徐々に使う頻度が下がってきました。

 

そこで、ならアカウントを削除しとこう、ということになりまして。

 

 

以下はEvernoteのアカウント削除の注意点。

 

削除自体は簡単です。Webからログインし、アカウント情報の下の方にある「アカウントを削除」をポチるだけ。

 

しかしその前に!
一つやっておきたいことがあります。
それはすべてのデータを自分で削除しておくこと。
ゴミ箱も空にしておきましょう。

 

Evernoteの方でご丁寧にデータを綺麗さっぱりにしてくれることはありません。また、そこまで頼ってはいけません。

 

これすなわちサーバー上に「アカウントが削除されたけど残されたデータ」があるという状態になります。どうってことないデータであれば(好きなラーメン屋情報をクリップして集めたノートくらいだったら)そのままでも気にならないかもしれませんが、仮に、他に漏れてはいけない情報が残っていたら・・・管理されることのないデータとして無防備に残っていたら・・・。・・・ね、怖いでしょ。

 

まずは綺麗さっぱりにしてアカウントの削除をしましょう。ゴミ箱を空にすることも忘れずに。

 

別のメモアプリにデータを横移動させ、あるものはプリントしてファイルにし、またあるものはそのまま削除して。

 

バイバイ!Evernote!君は素敵なやつだったよ。